学科紹介

鍼灸科

東洋医学と西洋医学の融合
これから求められる鍼灸師を育成

目指せる国家資格

あん摩マッサージ指圧師
はり師 きゅう師

身体の自然治癒力を高め、体質の改善をし、病気の予防や治療を行う東洋医学。
「西洋医学と東洋医学の融合」をテーマに、各分野のエキスパートが少人数制で指導します。
幅広い視野と知識・技術を持ったあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師として活躍できるスキルを伝授します。

学びのポイント

東西融合のバランスのとれた授業
東洋医学に加え、西洋医学領域の理解も深めていくことで、医療人としての確かな知識と技術を身につけます。

85年余り続く歴史ある充実した教育
伝統的な鍼灸や経験を生かしたあん摩マッサージ指圧の施術、そして美容やスポーツ分野における現代的な鍼灸と手技療法まで、現場で活躍する講師陣から学びます。

座学から実技まで少人数制
講師との距離も近く、きめ細やかな指導が受けられます。臨床実習では外部の施術所でリアルな臨床を体験します。

1年目. 基礎を学ぶ

座学:東洋医学概論
カリキュラム
基礎分野
  • 心理学
  • 社会学
  • 生化学
  • 保健体育
  • 外国語(医療英語) など
専門基礎分野・専門分野
  • 解剖学
  • 生理学
  • 経絡経穴概論
  • あん摩マッサージ指圧理論
  • はりきゅう実技 など

2年目. 東洋医学の専門分野を学ぶ、学んだ基礎を深める

実習:はりきゅう実技
臨床実習
体験実習
  • 施設体験実習
  • 解剖見学実習
  • 校外実習 など
専門基礎分野・専門分野
  • 病理学概論
  • 衛生学・公衆衛生学
  • リハビリテーション医学
  • 東洋医学概論
  • 治療学
  • あん摩マッサージ指圧実技 など

3年目. 現場で学ぶ、国家試験対策

実習:あん摩マッサージ指圧実技
カリキュラム
臨床総合実習
  • 臨地実習
  • 臨床実習
専門基礎分野・専門分野
  • 関係法規
  • 職業倫理
  • 学術研究
  • はりきゅう理論
  • 社会あはき学 など

教員紹介

教務主任

教務主任

西口 陽通

担当

経絡経穴概論

信頼され、将来にわたって活躍できる鍼師灸師をめざすなら本科で

約80年間、実際に治療ができるようにと多くの卒業生を輩出してまいりました。
この道で生活している本校の卒業生がお手本として就職・開業に役立つことでしょう。
実技が国家試験からなくなって20年以上になります。経験豊富な先生が知識偏重の施術者でなく、技術と教養を重視した教育内容で、あなたの夢を力強く応援いたします。
一緒に患者さまからも信頼される鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師をめざしてみませんか。

鍼灸科の教員

名前

森田 恭弘

担当

学術研究
関係法規

現場で役立つ知識、将来のスキルアッブに役立つ知識を教えたい。

1年生には鍼の太さや長さ、お灸の原料や成分、安全に治療を行うための知識と基礎的な技術を教えています。
現在の鍼灸は科学的な根拠を持って治療を行い、なぜこの治療を行い、どのような効果があるのかを患者さまに説明することが必要とされています。人の身体のはたらきを十分に理解して治療にあたらなければなりません。
私の授業では、単なる試験のための知識ではなく、実際の現場で役立つ知識、そして将来さらに技術を高めるための基盤となる知識を教えるように心がけています。
基礎的な知識や技術をしっかり身につけて、さまざまな愁訴に苦しむ人、一人ひとりに合ったオーダーメイド的な治療ができるようになってほしい。さらに西洋医学と東洋医学の知識を融合させて、幅広い領域で治療ができるようチャレンジしてほしいと思っています。
まず、本校に入学されたら、皆さんが目指す治療を明確にして、目標に向かって学ぶ姿勢を身につけてください。私たち教員が必ずバックアップします。

名前

田中 健一

担当

東洋医学臨床論
国家試験対策
臨床実習

確かな技術と心の伴った患者さまに信頼される鍼灸師を育成したい。

専門学校ですので、授業はまず国家試験に合格できる力を養うことが大前提となります。そのために本科では、過去の国家試験問題をすべてデータベース化して、科目ごと・章ごとに分けてキメの細かい学習ができるようになっています。また、卒業後、現場で役立つ情報を提供するなど、教科書に載っている知識だけに留まらない指導を行っています。
技術面では、患者さまに問診などをして施術計画を立て、実際に施術を行う臨床実習を積極的に行っています。
机の前で学んだ知識と技術をリンクさせ、それを現場で応用する。このような総合的な力を身につけることを目標にしています。
将来、鍼灸師として活躍するためには、患者さまに信頼されるようにならなければなりません。そのためには確かな知識と技術、そして患者さまの気持ちを理解する感性が必要です。
本気で鍼灸師を目指す意欲のある方は、ぜひ本科で多くのことを吸収してください。私たち教員も学生さん一人ひとりの個性を大切にした指導を行うよう全力で応援します。

鍼灸科の紹介